こんにちは。さっぽろ探偵事務所の原です。

 

「離婚」に至る原因は夫婦の数だけあって、どちらが悪いとは一概に言えません。
お互い様です。

 

そのことは誰でもわかってることなんだけど、なんとなく、原因は夫側にあることが多いイメージじゃないですか?
夫の浮気
夫のDV
夫が家族に無関心
夫が家にお金を入れない
夫のギャンブル
などなど

 

その末に、子供たちが巣立った後、妻から離婚を叩きつけられる「熟年離婚」が多いと聞きます。

でも、原因が妻にある場合も結構多いって知ってました?

 

妻が原因で離婚する場合

女は男に比べて圧倒的に打算的な生き物です。
打算的だし、ストッパーがなければどこまでも調子に乗る生き物です。

 

最初は好きで結婚してラブラブな新婚生活を送っていても
子供ができるとほとんどの場合、愛情の対象が夫から子供に移りますよね。
夫も子供も同じくらい愛せてる奥さまは本当にすごいと思います。私は愛情が全部子供に移ったクチです(笑)

 

女は愛情の量が限られています。
愛情の容器がひとつしかないと言ったらいいのでしょうか。

男は妻も子供も浮気相手も同じように愛せる。つまり容器をいくつも持てるんですね。

女は一つしか容器を持ってないので愛情の対象をいろんなところに向けられません。
もちろん、全員がそうではありません。そういう人が多いってだけです。

 

そのまま何年も子供中心の生活になり、夫は完全にATM扱いになっていきます。
いると邪魔だけどいないと困る(経済的に)

稼いできても、自分で好きにお金を使えない。
妻や子供は新しい服を着てるのに、自分はヨレヨレの何年も着てる服。

唯一お金をかけられてるのは保険の掛け金だけ。

自分の価値ってなんなんだ!?って思っちゃいますよね。

 

私の友達は昔から数学で全国1位になったくらいずば抜けて頭がよかったので
職業もそれなりにすごいところに就職しました。
そして恋愛結婚をしたんですが
結婚して子供ができたとたん、妻の態度があからさまに変わったそうです。

もともと自分以外のことにはケチだった妻がさらに悪化して
お小遣いは月に5千円。
お昼もまともに食べられず、缶コーヒー1本だけの生活に慣れたときに
「それならもっとお小遣い減らしていいよね?」と言われたそうです。

彼は子供さえいなければ即離婚したいと言ってました。

 

女って、わがままに育ってることが多く、そういう人は結婚した後もわがままです。
夫が怒らないと分かったら、どこまでも調子に乗ってやりたい放題になりがちです。
どんだけきついことを言っても夫は傷つかないと思ってるのか、思いやりのない言葉を投げつける妻も多いようです。

私もわがままに育ってきたので、最初は旦那に甘えて女王様のふるまいでした。
夫の反撃と姑の攻撃に遭い、精神的にだいぶ大人になりましたが。

 

人間って、ある程度大事にされないと生きてる意味がわからなくなりますよね。
子供時代はあんなに大事にされたのに、父親になったらだれも大事にしてくれないなんて、悲しいですよね。
子供が巣立った後、やっと縛られるものがなくなった夫が自由になりたい!と思うのはわがままでしょうか?

もう十分ですよね。
十分我慢したし、家族に尽くしたきた。

 

だから残りの人生は、自分のために使って楽しまなきゃ。

そんなわけで、夫から熟年離婚を切り出されたら、妻は受け入れてあげてほしいと思います。

 

夫から離婚を切り出されたくなかったら

夫から離婚を切り出されたくなかったら、もっと夫を大事にしましょう。
心の中ではATMだと思ってていいけど、表面的には優しい言葉をかけて、たまには一緒に新しい服を買いに行って、趣味も認めてあげましょう。

 

離婚してしまったら、財産分与はできるかもしれないけど、夫が稼いでたぶんの収入はゼロになります。
もう子供も大人だし、養育費ももらえません。
自分が夫をないがしろにした結果なので、慰謝料もそんなに多くはもらえないでしょう。

 

それを考えたら、夫に新しい服を買ってあげたり趣味にちょっとくらいお金を使ったとしても、安いものです。

 

どちらか片方が自分の我を通してばかりいたのでは、うまくいくはずがありません。
相手にも人格があるのです。
お互い相手の人格を尊重することが死ぬまで一緒にいる秘訣です。

 

熟年離婚をスムーズに完遂させるには

スムーズに熟年離婚したかったら、やはり毎日の記録は大事です。
妻からこういうことを言われた
妻がこういう態度だった
毎日書くことで立派な証拠になります。

 

もし妻が浮気してそうだったら、離婚のチャンスです。

あわてず騒がず探偵にお任せください。
浮気の証拠集めのコツは、知らないふりをすることです。
女って意外とツメが甘いことが多く、すぐに証拠を押さえられることが多いです。

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ