夫が浮気している、DVがひどい、耐えられない

でも子供は思春期という微妙な年ごろで、悪影響を与えると思うと離婚できない…

そんなお母さんは多いはずです。

「自分さえ我慢していれば」

あなたもそう思っていませんか?

子供の気持ちをしっかりフォローした上で離婚できれば、何の問題もないはずです。

そもそも小学の高学年・中学生の時期に親が離婚すると、悪影響がある、非行に走る、ねじれた大人になるetc…

巷ではそんな風に言われてますが、本当にそうでしょうか。

まずは実際に巷で叫ばれている悪影響が、どんなものか見ていきたいと思います。

離婚が思春期の子供へ与える悪影響

  • 成績や社会的地位の低下に繋がる
  • 子どもが結婚した際の離婚率が約3倍になる
  • 子どもの喫煙率も約48%増加
  • 老化現象が平均よりも早く訪れる
  • 精神病になる可能性が高い
  • 精神的なトラブルも増加する
  • 依存体質になる可能性が高い

いかがですか?

これらは何の根拠もない話と数字です。
どんな環境で育ったどんな人間にも当てはまることです。

このような世間一般の情報を鵜呑みにするよりも、ご自身の手で育てたお子さんを信じてあげてください。

 

子供はあなたが思っているほど、か弱い子供ではありません。

中学生ともなれば、親の知らない自分の人生をもう生きているんです。

親が子供の気持ちばかりをガラス細工のように扱って、肝心な自分の気持ちを犠牲にするのはどうでしょう。

 

そもそも思春期の子供からしたら母親が幸せではない状態、自分のために今の生活を我慢している姿を見続ける方が、何倍も精神的によくありません。

家でどんなに明るく振る舞っていても子供にはわかります。

私自身が中学2年に両親の離婚を経験しているので確かな話です。

ちなみに私は上記の項目にあるような離婚も喫煙もしていません。

 

精神病については、人間誰しも生きていれば精神が傷つくことはあります。

ただ病名がついていないだけで。

また、依存についても同じです。

人間誰しもが誰かや何かに依存して生きています。

自分自身が気づいていないだけで。

それか気づかないふりをしているだけで。

小中学生などの思春期に離婚すると子供に悪影響を及ぼす。

不幸な人生になるなんて馬鹿げた話です。

 

子供が思春期の離婚には配慮が必要

ただし子供の気持ちには、やはり最低限の配慮は必要です。

それは離婚の意思を子供に伝える時期と内容。

  • 子供にとって大事な時期は外す
  • 嘘は絶対につかず本音をぶつける
  • 離婚を子供のせいにしない
  • 夫の悪口を言ってしまったら、必ず愛を伝える
  • 離婚しても親であることを強調する

離婚の意思を伝えるタイミングは、学校のテスト前や受験前、部活の試合前など大事の前は避けて終わったあとにしてください。

子供の気持ちを考えて離婚を思いとどまるような方ならば、このあたりは大丈夫ですね。

 

それから、先ほどもお伝えしたように子供は親が思うほど子供ではありません。

お母さんの気持ちを考えられる心くらい持っています。

なので子供に気を使って優しい嘘をついたり、ごまかしたりせずに本音で話しましょう。

子供の前で泣いたって大丈夫です。

むしろ今の生活が辛いんだと正直に感情を出したほうが、子供は大人な対応をしてくれます。

 

そこで夫の悪口を挙げつらってもかまいませんが、同時に愛情も倍以上伝えてください。

子供は父親の悪口を言われると、その血が流れている自分を嫌悪したくなります。

そのくらい子供にとって母親の言葉は重要なのです。

夫の仕打ちを子供に訴えたい気持ちは分かりますが、同時に愛情のフォローも忘れずにしてくださいね。

ここをおろそかにすると、冒頭の悪影響もあながち嘘ではなくなるかもしれません。

 

また、離婚するとなると自分はどうなるんだろう、と不安になるのも思春期の子には大きいです。

なのでここも、これからどうするのかをきちんと説明しておくのが大切です。

離婚の意思を伝えただけでは、子供の気持ちに不安が残ったままになりますから。

 

離婚の決断を子供は必ずわかってくれる

とはいえ、子供も大人になれば親の気持ちがわかります。

同時に離婚の状況も絶対にわかるときがきますし、子供は母親の味方です。

生活を我慢して無理をしている姿よりも、母親が前に向かって歩く姿を応援します。

へその緒がつながっていない父親とは違って、子供はやはり母親の方につくものです。
(もちろん良い関係の父子もおられます)

 

子供が大人になって離婚のことを笑い合える時だって必ずきます。

なので離婚の際は思春期だからといって、そんなに子供の気持ちばかりを考えなくても大丈夫ですよ。
自分の子供を信じて、思い切って話してみてもよいのではないでしょうか。

 

浮気やDVの証拠がないと慰謝料がもらえない
子供に伝える前にまずは専門家に相談したい

そう思われたなら、私たちさっぽろ探偵事務所がお力になります。
女性の相談員もおりますし完全無料です。

電話またはメールからお気軽にどうぞ!
※プライバシーは厳密にお守りします

 

おすすめの記事