こんにちは、さっぽろ探偵事務所の原です。

弊社のブログでは、お客様のプライバシーを徹底的に守っていますので
「こういう案件があって、こういう苦労があったけど何とか解決できましたよ~」
みたいな、本人や関係者が読んだらなんとなくわかってしまうような記事は
なるべく発信しないようにしています。

ただ、ざっくりと個人がわからないように詳細は書かない記事や
記憶に残っている昔の案件の概要は書くことがあります。

 

浮気調査・人探しの案件を受けるか受けないか

というわけで、浮気調査・人探しの案件を受けるか受けないか、まず判断するときの基準についてのお話です。

 

たま~に、未婚の男性から
「彼女が浮気してるかもしれないから証拠をつかんでほしい」とか
「彼女が行方不明になったから居場所を探してほしい」
というご依頼がありますが

 

こういったご依頼の時、真っ先に疑うのは依頼主だったりします。
というのも、彼がストーカーの可能性があるからです。

 

浮気の証拠をつかんでほしいという依頼の裏に
別れる一歩手前もしくは別れてしまってる彼女が
ほかの男と付き合ってないか、調べたい
とか

居場所を探してほしいという依頼の裏に
逃げた彼女の居場所を突き止めたい

という、ちょっと危険な思惑があるかもしれません。

 

そうなると、ストーカーの手助けをすることになってしまいます。

だからこういうご依頼が来た時は、まずその依頼主がストーカーでないか
こちらでしっかりとヒアリングを行い、見極めます。
結婚されていても、状況次第ではストーカーやDVの手助けをすることになるので、状況確認はしっかりと行います。

 

もちろん、藁をもすがる思いで、本当に対象者のことを心配してご依頼いただく場合は全力で協力します。

 

まずは依頼主様と対象者の関係について状況の確認をします。
今までの案件などから、まともな依頼か危険な依頼か見極めます。

真に信頼できる探偵事務所としてお一人お一人と向き合っています。

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ