どうも。探偵事務所の山田です。

この記事ではゴミが不法投棄された場合
どのようなところへ通報すればよいのか?

ということについてお伝えしていきます。

もしあなたが家の前に毎日のように不法投棄されていたら
どのような気持ちになるでしょうか。

まただ。だれが? どうして?
許せない」

「いったいいつの間に捨てているんだろう

と、怒りと困惑が合わさったような複雑な気持ちになることでしょう。

「このまま放っておくべきか」
とあなたは悩むかもしれませんが

結論から言うと、放置してはいけません。
しっかりと通報をするようにしましょう。

 

不法投棄は立派な犯罪である

皆さんに覚えておいてほしいのは
不法投棄は立派な犯罪であるということです。

不法投棄をした者には、法律により5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金又はその併科、法人に対しては3億円以下の罰金が科せられます。

これを見てもらえばわかると思いますが、
たかがごみを捨てただけとお思いかもしれませんが、
かなりの重罪なのです。

「このまま放っておいて、事を荒立てないようにした方がいい」

という人もいるかもしれませんが
不法投棄はきちんとした犯罪であり、
やはり許してはいけないこと。

しっかりと伝えるべきところに
伝えて何とかしてもらいましょう。

 

ゴミが不法投棄された時にはどこに通報をすればよいのか

では、あなたのところにゴミが不法投棄されていたとして
どこに通報をすればよいでしょうか。

まずは警察に通報しましょう

それはちょっと大げさでは?なんて思うかもしれませんが、
ゴミの不法投棄は立派な犯罪ですので、
毎日のように大量のごみが捨てられているとすれば、
現場の検証等に来てくれることが多いです。

※ただし、缶などがポイ捨てされている、などの
レベルでは動いてはくれないかもしれません。

実際に熱心な警察官であれば中のごみを検証し、
不法投棄主を特定してくれる可能性もあります。

初めはそこまでしてはくれないかもしれませんが、
とりあえず一度相談しておくことで注意して見回りに来てくれたり、
次に相談に行ったときにはさらに踏み込んだ行動を起こしてくれるかもしれません。

そのために、まずは警察にこういうことがある、
という事実を相談をしておきましょう

犯罪には警察が一番、ということです。

 

もし証拠があればより強力な証明ができる

いよいよ状況が悪化して、捜査を依頼する際には、
証拠があればより強力にあなたの被害を証明することができます。

例えばですが、

毎日車が現れてはゴミを捨て去っていく、
というシーンを頻回に見かけるようであれば、

防犯カメラなどを設置することで
映像があれば心強い証拠になりますし、

立ち去る車や姿をスマートフォンで撮影したり、

車のナンバーを覚えておくだけでも

不法投棄主を見つけるための大きな手がかりに
なりえます。

 

直接は捕まえに行こうとしないように

上記のような証拠をつかんだからと言って、

「よし! 張り込んで直接犯人を捕まえてやろう。
そして、謝らせてやるんだ」

という風に、自分で直接犯人を捕まえるということは
絶対にやめましょう

犯人が接触した際に激高する可能性もあるかもしれません。

中には
それで暴力事件に発展したというケースもあります。

そのため、
自分で犯人を捕まえるということは
絶対にやめて、必ず警察に相談するようにしてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

とにかく不法投棄は立派な犯罪です。
なので、警察に動いてもらったほうが賢明です。

もちろん、あなた自身にやれることもあります。

それは「手がかりを集める」ということです。

観察やカメラなどを使用し
集められる証拠を集めてみましょう。

でも、その際も相手に見つかることのないよう、
細心の注意を払ってくださいね。
無茶な行動は危険です。

以上です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ