ちょっと前まで、浮気相手とはメールと電話でやり取りするしかありませんでした。

しかしスマホが普及し、便利なアプリが次々と開発され、今や日本全国、どんな人とでも浮気できる時代です。

出会い系サイトなんて、もう古い。SNSで知り合った相手とラインでやり取りするケースが急増しています。

 

電話番号バナー300x300 メール問い合わせバナー

浮気に便利なアプリ

LINE

カカオトーク

Skype

facebook

instagram

twitter

 

これらは連絡を取り合うのに便利です。ほとんどのアプリで通話が無料でできるしスマホの通話履歴にも残りません。

しかし、便利だからといって浮気してる人が無防備に対策することなく使用するはずはありません。

 

スマホをロックしてるから疑わしい
なんて時代は終わりました。

 

スマホをロックしてたら怪しまれるので、あえてそこはロックせずに
個人情報だけを隠すのです。

 

個人情報を隠せるアプリ

怖いのは、個人情報を隠せるアプリの存在です。

 

イージーロック

イージーロックはアプリに個別にロックをかけることができます。

スマホにSNSなどのアプリが入っていても、浮気に直結しませんが
こういったロックをかけることができるアプリがはいっていたら要注意です。
というか、アイコンがあるのにタップしても開かなかったら、イージーロックでロックしてる可能性大です。
見られたくないやりとりがあるのかも。

 

秘密通信簿

こちらは履歴を消すためのアプリです。
電話の特定の番号の発着信はもちろん、メールの履歴も自動的に消します。
普通は履歴を最大20件まで残せるなら、20件履歴があるはずですよね。
でも履歴の数が不自然な感じだったら、見られたくない履歴を消してるということです。

 

My Fake Location

相手の居場所をチェックするGPSに対抗して、嘘の情報を教えるアプリですw
Googleマップから選んだ任意の場所を現在位置として設定できます。

 

証拠隠滅アプリを見つける方法

ほかにも隠したり偽装するアプリはたくさんありますが、偽装したかどうかぱっと見ではわかりません。
このような証拠隠滅アプリは、画面からアプリのアイコンを消していたりするので、表面的には見つからないことが多いです。

でも見つけるのは意外と簡単です。
スマホのアプリ一覧でチェックするのです。

 

疑わしいアプリかどうか、だいたいアプリの名前を見たらわかると思います。

 

イージーロックとか秘密通信簿とかMy Fake Locationとか、見るからに怪しいですよね。
どれも個人情報を守るために作られたものでしょうが、浮気に活用してる人のほうが圧倒的に多いようです。

 

知らぬが仏と言いますが、婚姻関係を平和に継続したい方は深くチェックしないほうがいいことも。
決定的な証拠をつかんでやる!!という方は、是非チェックしてみてください。

 

詳しくスマホのチェック方法や浮気の証拠確保について知りたい方は、さっぽろ探偵事務所にご相談ください。
経験豊富な探偵が、親身に相談に乗ります。

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ