どうも!探偵事務所の山田です。

突然ですが、
あなたは「誰かから命を狙われているかもしれない」
と感じたことはありませんか?

「そんな大げさな」
「漫画の話じゃあるまいし」

もしかしたら周りの人にはそういわれてしまうかもしれません。

でも、
当の本人にとっては深刻な問題です。

では、「命を狙われていると感じる」というのは、
いったいどういう状況なのでしょうか?

この記事を見ることで
どうしてあなたは命を狙われていると感じるのか?
という状況と解決策がよくわかるようになります。

 

あなたはどうして命を狙われていると感じてしまうのか?その状況と理由とは?

どうしてあなたは
「命を狙われているかもしれない」
と感じてしまうのでしょうか?

その原因は実は大きく分けて2つあると思います。

一つ目は

「あなたの心が仮想の場面を作りあげてしまっている」

という場合。
そしてもう一つ

「実際にその危険が身に迫っていて、あなたはそれを察知している」

という場合。

そのどちらかであるということです。

では、その2つのパターンについて具体的に紹介をしていきます。

 

1. あなたの中に精神疾患やトラウマが潜んでいる場合

まず、あなたの内面に目を向ける必要があります。

なぜかというと、「誰かに命を狙われているかもしれない」と感じる理由として、
精神疾患やトラウマの可能性を捨てきれないからなのです。

例えばですが、
統合失調症
という精神疾患があるのをご存知ですか?

この病気は、あなたの自我をもろくし
些細な出来事もあなたの中に入り込みやすくしてしまうのです。

例えば、誰かと話している人を見ただけで
「あの人は私のことを噂している」
というような過剰な反応をしてしまうことがあります。

ひどい場合になると
妄想が強くなり「あの人は私の命を狙っているに違いない」
というように、よくない想像を確信として捉えてしまうのです。

また、PTSDに代表されるような
トラウマ外傷にも目を向ける必要があります。

例えばあなたが以前、生命の危険に瀕したことがあるとします。
その時にあなたが赤い車を見たとします。

すると、赤い車を見た瞬間に
その時の記憶がよみがえってしまい、
「ヤバイ命を狙われている気がする」
と記憶が再生され、恐怖を抱いてしまうことがあるのです。

こういった自分が頭の中で命の危険を作り上げてしまうような場合は
まずは心療内科やカウンセリングの受診の必要性があるかもしれません。

 

2. 特に心に問題がないと言われた時

あなたの心に特に大きな問題がない場合は、
実際に本当に命が狙われている可能性があります。

その場合は本当に怖いです。

例えばあなたが
恋人と上手くわかれることができなかった
というような思い当たる節が
あなたの記憶の片隅にしっかりとある場合、
本当にあなたの本能が生命の危険を察知しているのかもしれません。

  • 別れた後に元彼からたくさんメールが送りつけられる。
  • 自分の家の郵便物が劇的に減ってしまっている
  • 誰かが入った形跡があるんじゃないか?
    と言わんばかりに家の荷物が動いていることがある

そんなことが起きた場合には、
「本当に命が狙われている」という可能性を考えるべきでしょう。

命が狙われていると相談するも大概は笑い話に。気のせいかと放置してしまうと・・・

本当に命を狙われているかもしれない形跡がある。
そんな時、あなたはきっと人に相談をすることでしょう。

「なんか命を狙われている気がするの」
という風に。

するとたいていの人からはこういう返答が返ってきます。

「大丈夫?つかれすぎじゃないの?」

するとあなた自身も

「気のせいだ。気のせいだ」
と心の中で何度も何度も念じ、
だんだんと気のせいだと思うようになっていくかもしれません。

そんな矢先に…
実際にあなた自信が命を奪われてしまうという可能性も
否定できないのです。

このようなことになってしまったら
とてつもなく悲惨な事態ですよね。

もしあなたが
「命を狙われているような気がするけど
気にしないようにしている」

けれど、なんとなく納得しきれずに悶々としているのであれば
私達、探偵が力になれる可能性があります。

 

誰かに命を狙われている/まとめ

あなたが誰かに命を狙われているかも、と感じている場合
あなた自身が作り上げているか
実際に本当に命を狙われているかの2つのパターンがある。

1. あなたの心の疾患が妄想を作り上げている
2. 実際に本当に命の危険にさらされている

2の場合なら、あなたの力になれるかもしれません。
まずは一度メールか電話で問い合わせてみてください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

おすすめの記事