どうも探偵事務所の山田です。

今回の記事は元カノとの連絡に悩んでいる男性へ向けて書きました。

元カノと別れたのはいいけど、
ひっきりなしに入る元カノからの連絡・・・

「ウザい。なんとかしてほしい・・・」

なんて正直思ってしまうことはないですか?

そう何度も何度も連絡が来てしまっては、
お互い前に進めないし、
かといって、もう元に戻る気はないのでしたら、
迷惑以外の何物でもないですよね。

ではどうすれば元カノからの連絡が頻繁にきて困る、
という問題を解決することができるのでしょうか?

 

元カノからの連絡がしつこい時にしてみるとよいこと

1. LINEの待ち受け画面の写真を顔写真にしない

今時の連絡手段としては
主にLINEが使われることが多いですよね。

そこで気を付けたいのが、LINEのトップ画面に
自分の顔写真を載せないということです。

例えばもし、元カノがLINEをいじっていて、
ふとした瞬間にあなたの顔写真を見てしまうと、

「やっぱり連絡をしたい」

という気持ちが沸き起こってしまい、それをきっかけに
頻回なメールのやり取りが始まる原因になるかもしれません。

"顔写真を見る"ということが頻繁になると、
あなたへの思いを増幅してしまう可能性があるのです。

そういう事態を防ぐために、顔写真を載せないようにしましょう。

また、顔写真の他にも、思い出の品や場所などを載せるということも
やめた方が良いです。

つまり、トップ画面は特に意味がないようなもの、
あなた自身を連想させない画像を載せるのが良いでしょう。

 

2. 感情的にならずに業務的な会話だけをするようにする

もしあなたの元カノが仕事の同僚だとしたら、
メールなどでは、業務的な会話だけを行うようにしましょう

特に、世間話や最近の心境などのような
プライベートな話題を避けることです。

もし、世間話や日常的なことに対して返してしまうと
「やっぱり楽しい」と感じてしまい、
「以前のように戻れたら、きっと楽しいだろうな」とか、
「もしかしたら戻れるかもしれない」という
期待を抱かせてしまう可能性があるからです。

また、メールが来た時に無視したり、
「もう連絡してこないで」というようなことは
あえて言わないようにしましょう。

人は逃げるとやはり追いたくなる。

なので、冷たくすることが逆効果になることが多いのです。

「どうして?」と返され、
説明すればするほどやり取りが頻繁になり、
状況が悪化してしまうかもしれません。

ですから、返事は返しつつも、
必要最低限の業務的な内容にとどめておきます。

もし日常的な会話に発展しそうなときは
「今は仕事で忙しいから」というように、
終わらせてしまう方が良いでしょう。

とにかく、以前のようなやり取りはもうできないんだ、
という現実を感じさせるようにふるまうことが
相手に期待させないためには必要なことなのです。

 

メールに関わらず、行動がエスカレートしてしまっている場合は相談を勧めます

いかがでしたでしょうか?

今回は元カノからのメールの対処法についてお伝えしました。

しかし、メールだけにとどまらず、行動にまで発展してしまっている場合は
注意が必要になります。

例えば

  • しょっちゅう呼んでいないのに家まできてしまう
  • 郵便物が抜き取られてしまっている
  • 勝手に合いカギを作り、家に侵入している可能性がある

というような、明らかに常軌を逸した行動まで
起こすようになっている場合においては
自分で何とかしようとするのは非常に危険です。

失敗するどころか、
ますます火に油を注いでしまうかもしれません。

こういう場合は専門家に相談したほうが
より的確に対処してもらえることが多いのです。

「これは危険なのでは?」とあなたが感じたなら
ぜひ専門家に早めに相談をしてくださいね。

第三者の目でしっかりとアドバイスさせていただきます。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ