どうも。探偵事務所の山田です。

最近夫が携帯電話やスマホを肌身離さずもつようになった。。。
突然なぜ?

そんな思いもがけない夫の変化にあなたは悩んでいるかもしれません。

夫の様子がおかしいという記事でも紹介しましたが、

夫の様子がおかしいときにチェックするポイントの一つとして
「携帯電話・スマホを肌身離さずもっている」ということがあげられます。

そこでこの記事では、携帯電話・スマホを肌身離さす持っているという行動の裏には
どういう気持ちや行動が隠されているのか?について説明していきます。

 

携帯・スマホを常に離さない場合はやはり、浮気もしくは誰かのメールを見られたらまずいという気持ちを持っていることが多い

携帯・スマホを肌身離さず持っている場合、
やはり何かを「見られたらまずい」という気持ちを持っているということになりますよね。

相談者の中に、
今まで携帯・スマホを放置していたにも関わらず、
突然肌身離さずに持ち歩くようになってしまった
という方がいらっしゃいました。

そこで怪しいと思い、なんとか内緒で携帯電話をチェックしてみたところ、
浮気していることを疑わざるを得ないようなメールがバンバン見つかったとのこと。

これは数多くのクライアントで当てはまる例なので、
この可能性はかなり濃厚だと考えてください。

また、携帯電話・スマホを肌身離さず持っているという行動以外にも
いろんな気になるポイントが日常生活で見られることが多いです。

 

肌身離さず持って歩くこと以外にも気になる携帯電話・スマホにまつわる怪しい行動

1.携帯電話・スマホを置くときに必ず画面を下向きにしておく

携帯電話をテーブルの上などに置くときに、
慎重に画面を下向きにする様子は見られませんか。

この行動には、「画面を絶対に見られたくない」という心理が働いています。

たとえ画面ロックをしてあっても、
ポップアップで着信やメールなどの通知が出れば、
相手を知られてしまいますから。

もし浮気などがあった場合でも、
偽名を使ってあったりすれば表示されても問題ないと思うし、
もともとの知り合いだったりしたら、シラを切ることもできるはず。

なのに下向きに置こうとする。
そこはやはり「悪いことをしている」という潜在意識が
「見られたくない」という行動を起こさせるのでしょう。

2.常ににマナーモードにしている

常にマナーモードに設定してありませんか?
通知が鳴るのを避けている可能性があります。

以前からそうだったというのなら、慎重な性格なだけかもしれませんが、
突然常時マナーモードに設定し始めたら怪しいです。

マナーモードにしてるし、着信も気にならない。
メールも放置、という人なら心配はいらないでしょう。

マナーモードに設定しておきながら、こまめに着信をチェックしているようなら、
何かを隠している可能性は大きいです。

 

3.通知音がするやいなやすぐに音を切ろうとする

携帯電話やスマホの通知音が鳴った瞬間、
すぐにボタンを押して音を切ろうとしませんか。

なった瞬間にすぐに音を消そうとする場合、
着信の相手が表示されるのが困る、ということですよね。

自分だったら、着信があれば「誰かな?」と確認したくなりますよね?

それなのに確認もせずに消そうとする、ということは、
間違いなく知られたくない着信がある可能性があるという場合の行動です。

4.携帯電話のロックをかけ始める

今までロックをかけていなかったのにも関わらず、
急に携帯・スマホにロックをかけ始めたりしていませんか?

急にロックをかけ始めるなんて怪しさの極みですね。
「私は悪いことをしています」と言っているようなものです。

「その携帯を見られたくない」という思いがかなり強いということになってしまいますね。

最後に

携帯電話・スマホを肌身離さず持っているという行動以外にも

テーブルなどに置くときには必ず画面を下向きにしておく

常にマナーモードにしている

通知音がしたらすぐにそれを解除しようとする

携帯電話・スマホのロックかけ始める

などの、相手を疑わざるを得ない行動があります。

もしあなたがこのような行動をたくさん見つけてしまったときは
きっと真相を突き止めたくなってしまうことでしょう。

その他の言動についても注意を払ってチェックしてみることをおすすめします。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おすすめの記事