こんばんは、代表調査員のゆずみんです。

 

仕事を続けるのであれば、一生の課題になるスキル磨き。

頭は低ーく、目線は上に。を心掛けないと。と思うわけで。

 

知ったかぶって人の評価をしたり、自分を過大評価していると恥ずかしい思いをするんだと。自戒しつつ。

 

なーんて話題ではなく、今日は車両での撮影についてです。

こちらの画像をご覧ください。(なんちゃって用の画像なので、細かいツッコミはなしで)

 

がっつり構えて、ハイポーズ (X ブッブー)

頭は低く、目線は上に(ぴんぽーん)

 

助手席に乗ることはほとんどなく、後ろの座席に撮影係、運転手と分かれる事がウチは多いです。

ラブホだとカップルを装って男女ペアだったり。そこは場所によりけりで。

 

なんにせよ、違和感を出さないことが一番だったり。

デリヘルを装う時は、女性を後ろに男性はジャージで運転席とか(笑)

 

実際にシャッターを切る。という行為は慣れないうちは怖いようです。

 

適切な設定でその瞬間に確実に撮影するのは技術が必要です。新人はこれで失敗してブレたのを撮って怒られる。

郊外の駅前に新人を連れて行ったりしますよ。

 

自撮りにターゲットを含めだしたりするとベテラン臭くなってくるんですけど。

 

まぁ、独り言みたいな話でした。

 

それじゃおやすみなさい。

おすすめの記事