こんにちは、代表調査員のゆずみんです。よく「ゆずみさん」と言われるのでこうします。

探偵屋日記、はじめました。

代表どんな奴だ?って聞かれるので、日記でしたためていこうかと。

先輩探偵からは冷ややかな目で見られ、後輩からは生暖かい目で見られるような、そんな日記を目指します。

 

そうそう。今日、お客様に納品をしていたんですよね 🙂

 

「おおっ、ありがとう!証拠取れないかと思ったよ!」

 

喜んでいただけてなによりです。ほんとにm(_ _)m

プリントしていて思ったんですが、撮影するカメラの種類や技術、やっぱり大事だよなと。

 

ブログ用に作った、2枚の写真を見ていただけますでしょうか。

 

同じ探偵屋さんなら「あー、ねー」ってなるかもしれません。

これ、スマホで車を走らせながら撮った写真です。

夜間、雪が降る中、ズームも効かない中で撮るとこんな感じになります。

(いや、ちょっと悪意があるかも?w)

 

iPhoneXあたりだと、優秀な子なんで結構いいのが撮れますが、それでも夜は弱いですね。

 

走りながら同じように、スチールカメラで比較用に撮影してみました。

 

(ゲストの車両はまったく知らない車なのでモザイクを。すみませんです)

 

いかがでしょうか。ちょっとボケていますが、証拠としては良いレベルだと思います。

真後ろにいる状態ではなく、少し離れた位置から撮影しています。(尾行という前提ですから)

 

同じ車を追いかけて撮影するのでも、交差点名が入っていない・車両Noが写っていない。

これだと何の写真かわかりません。日々機材研究や撮影練習を行うようにしています。

 

尾行しながら撮影をするというのは、実は結構技術と慣れが必要でして。

暇があると、助手席に乗せて練習撮影に繰り出したりしています。

 

お客様がご存じない点としては、探偵屋さんによってはビデオカメラが得意なところもあり、スチールカメラが得意なところもあるんです。

どっちが良い?と聞かれると、一長一短だと僕は思っています。

表情や動きがわかるビデオカメラも良いですし、画質でぐっとくるスチール撮影も良いです。写真がキレイですよね。

 

当社は、ビデオカメラを定点に置き、スチールカメラも撮れる時は撮るようにしています。

場面にもよりますが、移動が激しいときはビデオカメラに頼ることが多いですね。

 

カメラは奥が深いです、証拠に関わる重要な部分なので気を付けないとですね。

いただいた料金の一部は大事に機材購入に充てています。ありがとうございます。

これが言いたかったんですね。

 

おすすめの記事