どうも!探偵事務所の山田です。

浮気調査を何回もしている私としては

恋愛のコラムもきっちりと書いておかねばと思い

今日はばっちりと書いていきます。

今回の記事では

彼のメールがそっけない時でどういう時で

どういう対処法があるのかということをお伝えしていきます。

彼のメールが急にそっけない。

顔が見えないだけに心配になりますよね。

彼のメールがそっけない時は何を考えられる?

1,忙しくて身体が疲れている可能性

メールがそっけなくなる原因として

実際に忙しくて余裕がないということがあげられます。

「ええ。そんな単純な理由?」

はい。実際にそういう理由はないきにしもあらずなのです。

例えば、もしあなたが疲れていて何もしたくない時は

特に余裕がなくなりますよね。

そこで、「構って」というようなメールが来たらどうしますか?

おそらく「今忙しい」というようにさらっとメールで返してしまうということが

よくあると思います。

つまり、
人間が忙しい時は余裕を失いがちになりますから、
メールの態度として現れることもあるのです。

この場合の対処法としては
「どうしてそっけないの」と相手を攻めないようにしましょう。

攻められると余計に心身に負担がかかってきます。

余裕が出てきたときに反応を見極めて

お願いをするということがベストですね。

 

2,距離が近くなりすぎる時

心理学的な効果で

単純接触効果ということを聞いたことはありますか?

この効果は

接触を重ねていくうちに、

どんどん相手との関係が深まっていくというモノです。

仲よくなれば仲良くなるほど
人は言葉をあまり長くは多用しなくなります。

「ねえ。あれやっといて」

「うん。多分」

まるで熟年した夫婦の会話のように聞こえてしまうことがあるのですね。

特にこちらからは言わなくても
相手には気持ちが伝わっていると自然と解釈するようになります。

これは心理学的に自己愛といって

「あいつとはもう付き合いが長いから自分は言わないでも

わかるに違いない」という風に無意識のうちに思い込んでしまうのです。

そのような無意識に気づかず、そっけないメールを見たあなたは

「きっと何かあるに違いない」と考えこんでしまうことがあるかもしれません。

このような場合は
相手の特性を見極める必要があります。

日ごろからあまり話を多用しない傾向があるかなどです。

メールでの態度はそのまま会話の中に表現されることが多いですから。

まずは相手を見極めて

時には「もう少し詳しく言葉がないとわからない」

と気付かせてあげることが大事になります。

 

3,他の女性と浮気をしている可能性

で、他の女性が要因で
あなたへのメールがおざなりになっている可能性も捨てきることはできません。

実際に人間の活動力と1日の時間は限られていますから。

他の女性に時間を割くことであなたへの時間もそのまま少なくなってしまいます。

するとメールの中にふとしてそっけなさが生まれることがあるのです。

「急に返信が遅い」

「急に一言で終る」

このように明らかに態度に出す人も少なからずはいます。

このような原因を思い切って聞いてみると良いかもしれませんが

メールが冷たくて態度もあからさまであると
聞くにも聞けないということがありますよね。

そういう場合は

第3者に相談することが大事だと言えます。

第3者に相談する利点として
とにかく客観的に物事を見ることができるので

あなたのごりごりに主観になっているものを

修正しながら考えてくれるのです。

実際に当事務所でも

浮気調査などの相談も随時受け付けております。

 

最後に

彼のメールがそっけない。

ついつい嫌な気持ちを抱えながらもそのままにしている

ということはありませんか?

ただそのままにしておくと

やはり心が苦しんでしまいます。

時にはストレスで参ってしまいそうになりますから。

時には解決することも重要になるのです。

以上です。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

おすすめの記事