9月~10月 営業状況のお知らせ

お客様各位

9月、10月。単語だけを見ると秋の気配がそろそろかな。
と思いきや、暑い日が続いています。

ここ一か月は不貞よりも情報収集や悪徳な連中、従業員調査など少し特殊なものが続いた気がします。夜間が少なかったのと休日が取れたので少しゆっくりできました。

毎年今時期ぐらいから不貞の調査依頼が増えてきます、依頼者の方々からするとやるせないのですが、人肌が恋しくなる時期が近付いているからでしょうか。証拠写真も腕を組んだりするシーンが増えるのが印象的ではあります。

よく聞かれるのが「これは証拠ですよね?」という言葉なのですが、証拠を専門とする私たちからすると「残念ながら」という答えも多々ある事があります。直接配偶者と話し合いをするのであれば良い材料かもしれませんがいかんせん弱い事には変わりありません。

裁判は客観的に、「どうして?そんなの考えたらわかるっしょ」というような状況でも原告と被告双方の主張に対する判断がありますので偏ることはありませんから厳しい事もあります。

ご依頼をいただく際、依頼者提供というのは実は非常に意味があったりもするので、私らが調査をするうえでひも解き引き寄せるには大きな証拠をつかむチャンスにもなりますから。どうだろう、と悩むときは気軽に聞いて見てください。

もっと情報をお客様に伝えたいのですが、ネットや文字だけだとお伝えしにくい部分が多いのも確かです。そろそろ何かを考えないと…とは思うのですが。

今回の更新はダラダラとなりましたが、よろしければフリーダイアルへ。最初は非通知でも結構ですから話してみてください。以外なヒントが出てくるかもしれませんよ。

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ