どうも。探偵事務所の山田です。

あなたはこんなことを考えてはいませんか?

「見てはいけないけどどうしても見てみたいものがある」

それは何かというと・・・

例えば彼の携帯電話。

彼が何を考えているのか?
彼が何をしているのか?
彼がこれからどうしていきたいと考えているのか?

携帯電話の中には個人情報や彼の心の中のことなどが
たくさん詰まっています。

それが知りたくて知りたくて

思い切って「見せて」と言ってみたとしても
当然ながら
「なんでみせなきゃいけないの」と
携帯を見せることを断固拒否されることが多いですよね。

中には常に携帯電話を持ち歩き、
「絶対にみないで」
というオーラを出す人もいます。

「もしかして浮気かも」とついつい疑ってしまいますが
どうしても携帯をみせたくない理由としては
どんなことが考えられるのでしょうか?

 

どうして彼は携帯電話を見せないのか?その心理とは?

どうして彼は携帯電話を見せないのでしょうか?
その心理として考えられるいくつかのパターンについてお伝えしていきます。

1.どうして人を信じることができないのだろうかと腹を立ててしまうから

例えばあなたが
「彼のことが好きなのに、彼には別の人がいるのかもしれない」
という思いで携帯電話を見せてほしいと言ったとしましょう。

相手からしてみたら、
あなたが疑っていることは明白で

「どうして真面目に生きているのに
あらぬことを疑われなければいけないんだ」

と思いますよね。

そのことが腹立たしくて、実際には潔白でありながら
逆に疑われるような行為である拒否をしたくなることは多いものです。

疑いをかけられるほど嫌な気分になることはありません

そんな嫌な思いから携帯電話を見せたくないという思いに
至っているのかもしれません。

 

2.個人情報を大事にしたいから

「彼とあなたとの価値観のずれ」と考えることもできます。

もしかしたら、あなた自身は携帯電話を見られることを
何とも思わないかもしれません。

でも、あなたが日記に何か大切なことを書いていたとしたら、
「日記を見せてくれ」といわれれば
「なんでみせなきゃいけないの」と嫌な気持ちになるかもしれません。

このように携帯電話を見られることそのものが

「なんで見られなければいけないのか?
これは大事なプライベートだから」

という思いを持っている人も多いのです。

あなたにとっての携帯電話というものに対する考え方
=彼にとっての携帯電話に対する考え方
とは限らないのです。

彼が個人情報やパーソナルな部分を大事にしている人か?
そして、携帯電話をそのツールの一つとして捉えているか?
というところをまずは考えないければいけません。

 

3.どうしてあなたにそんな権限があるの?と考えている

携帯電話を見ることに対して
「どうしてお前にそんな権限があるんだ」と
思う人もいます。

つまり、彼の考えでは、あなたにはその権利はないということですよね。

ここの部分を考えてみると、
彼にとってのあなたの立場がわかるカギにもなります。

例えば、

彼があなたを大切に考えてくれている
あなたのことをものすごく好きと思っている

ならば、やましいことがない限りは、
お願いすればあっさりなんでも聞いてくれるかもしれません。

でも、あなたのことをそんな風には考えていない場合なら
「どうしてお前にそんなことをする権利があるんだ」と
冷たくあしらわれてしまうでしょう。

つまりこの会話には、あなたと彼のバロメータになる可能性があるのです。

 

4.浮気をしているもしくは現在進行形

まさに浮気をしている、もしくは現代進行形だから
メールを見せたくないと考えている人も残念ながらいるでしょう。

見分け方として有効なのが、突拍子のないタイミングで
「携帯電話を見せてよ」
といってみることです。

もし彼にやましいことがあるのなら、
たいていの場合は彼はおろおろして挙動不審になるでしょう。

目を合わせないで急に多弁になったりと
明らかに「動揺している」とあなたが感じるなら、
もしかしたら浮気をしているかも、と疑った方がよいでしょう。

今後の行動を注意して観察してみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

携帯を見せない=やましいことがある
ということは必ずしも当てはまるわけではない
ことをわかっていただけたのではないのでしょうか?

まずは自分が彼にとってどういう存在なのか?を確認して、
その上で、彼が携帯電話というものをどう捉えているのか?や
プライベートにどこまで踏み込んでも大丈夫な人か?
という彼自身の価値観を見極めましょう。

 

また、「携帯電話を見せて」と言ってみるときは、
信用していないんだな、と感じさせない言い方を心掛けつつ、
彼の反応をしっかりと観察することもお忘れなく。

 

以上です。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

営業時間・情報
0120-905-654
年中無休、24時間受け付けております
おすすめの記事
国民生活センター

法テラス

札幌弁護士会

北海道警察
札幌探偵事務所へのメール問い合わせ