安心できる探偵事務所を目指して

phisolophy

お客様に正直に

  • 嘘をつかない
  • お客様の代わりに目になること
  • 価格が適正であること

お客様はご不安な中、依頼をされる事と思います。パートナーの浮気や、トラブル、日常生活において心が落ち着かない状況ですから、それに揺さぶりをかけて高額な請求をしたり、バレないからといって嘘の報告はできません。お客様の目の代わりになって、事実を確認、報告することが調査(探偵)事務所の役割だと考えております。探偵社によっては、ご主人の職業を聞いた途端に目の色を変えたり、結果がまだ出ないと延長したり、失敗の隠蔽工作をしたり、ひどい話もよく聞きます。お客様に誠実に、裏切らないこと。当然ですが大切なことだと思います。

調査技術の研鑽

  • 結果を出すには調査技術力
  • 機材や公開情報だけに頼らない調査力

正直であっても、結果が出なければ意味がありません。ご依頼を頂くときに「任せてください」とふんぞり返って調査になると結果はいつまでも出ず、何度問合わせても「今は調査中だ、私たちはプロだから任せて欲しい」と同じことを繰り返し、出てきた報告書は残念な内容だった。というのも珍しい話ではありません。

なぜこういう事がおこるのかというと、紙1枚を提出すれば始められる仕事であり、アルバイトや下請けを使っても表立ってお客様にはわかりません。これでは結果が出るはずもありません。

私たちは、日々調査技術・手法、機材について情報を仕入れ、年々変わっていく個人情報保護に対する対応策などを検討・模索しています。

コンプライアンスの徹底

ご依頼の内容は絶対的に秘密を守りますが、以下のような経路で漏れることがあります。

  • 調査員の失敗による尾行発覚
  • 聞き込みによる被調査人への情報漏えい
  • 友人、下請け、雑談による漏えい

「本当にそんな事があるのか?」と言われるかもしれませんが、特にコンプライアンスの意識がない調査員は、被調査人や依頼者の事について人に雑談で漏らしたり、内偵調査の段階で漏れたりします。
当社では、以下の基本事項を遵守し、お客様の大切な情報を守ります。

※1 マイクロカットの復元不可能な裁断

おすすめ記事

  1. 札幌探偵事務所の記事にて、以下を公開しました。
  2. 札幌方面、各警察署の事件事故情報、不審者マップへのリンク集です。
  3. 探偵への依頼をご検討中のお客様へ札幌の数ある探偵事務所の中から当社を閲覧いただき、ありがとうござ...
ページ上部へ戻る