商品一覧

浮気調査

裁判でも通用する証拠を

浮気調査

会社の帰り、自宅不在時、追尾や素行調査を行い証拠をつかみます。

浮気調査、お任せください

浮気調査は早めの着手と調査会社選び

浮気の事実について、調査のご依頼を検討されている時点で配偶者の方はグレーもしくは黒なのだと思います。そうなると、重視されるのは証拠が確実に取れるかどうかと、調査料金なのではないでしょうか。

まず、浮気調査着手のタイミングですが、早いほうが良いです。時間が経つにつれて警戒をするようになり会う場所や合流方法、車、場所が変わっていく等の証拠を残さない行動を取るようになります。もしも配偶者が浮気相手と離婚を前提として交際しているのであれば、尚更証拠を見せないようにするでしょう。交際相手が離婚経験者の場合、証拠を残すことが慰謝料請求や離婚に不利なことを知っているので尚更警戒する事にも。なるべく早いうち(警戒が少ないうち)に早めに浮気の証拠を取り、夫婦間の話し合いであれば万が一の際の為に、相手に言い逃れができないよう、依頼者様が有利になるよう証拠保全しておくことが大切です。

料金の違いについて

料金は依頼の皆さんの気になるところですが、探偵会社によって大幅に異なります。
各企業がどこに経費(力)を入れているかは料金に関わる所です。例えば広告に強く力を入れている探偵社もあれば、広告は控えて撮影器材に力を入れている探偵社もあります。まったく広告を出さずに下請けだけの探偵社も実は存在します(下請けメインの事務所は積極的に自分で営業をしていない実情も)北海道、札幌においては器材も他所では使わない物を購入することもありますし移動距離も多いのが傾向としてあります。交通費が札幌から函館まで車で追いかける、なんていうのもよくあるのです。

最短で確実に安く

例えば、A社さんでは1時間4000円で2名14時間、合計12万円、報告書などは別途で合計18万円、B社さんでは調査総合計で20万円明細はなし、C社さんでは大手で絶対に安心してもらえると車両2台体制で50万円、D社さんは独自の調査ルートがあると言い、明細なしで70万円。これぐらいの幅はあると聞きます。なぜかと言うと、先ほどの事情が主でしょう。

料金が返ってこないケース

証拠や結果が取れなかった、証拠が取れなかったので報告書も特に異常はなしと書かれたのと、簡素な写真だけ。こういう探偵社は存在するのです、本当はあってはならない事です。調査は本当に困っているお客様が助けを求められての事ですので、騙したり弱みにつけこんだり、異常な料金を徴収する事があってはならないと考えています。

お問い合わせバナー

浮気が発覚・発見した時

色々とチェックリストが各ホームページで書かれていますが、長らく連れ添った配偶者の浮気、不貞に気がつく事が多いようです。浮気調査をしていても依頼者様の「~~のような気がする」とボソっと一言おっしゃた言葉が完全に当たっていたり後でおどろく事があります。

浮気調査については、調査担当者(もしくは責任者)から直接お客様とご連絡を取らせていただいております。調査中に気がかりなことがあればお気軽に連絡いただけます。

電話番号バナー300x300

ご安心いただくためのお約束

その① 見積もり・契約解除はすべて無料

 お見積りにはもちろん料金をいただく事はありません。ご契約もクーリングオフの適用範囲において一切無料で解除承ります。契約してから前金を払い、すぐに解決したので解約を申し出たら返金できないと言われるケースもあるようです。

その② ご来所される時の面談や、訪問時のご相談も無料です

 ご相談はお客様の交通手段もありますので、来所いただいても担当者が訪問させていただいても構いません。その際の交通費や料金などは一切いただいておりません。また打ち合わせ場所については札幌駅前や大通りスペースを確保可能です。お気軽にご相談ください。
 

その③ 調査報告書・証拠写真など無料

 調査報告書の作成は撮影写真の整理や文書作成、事務手間等でそこそこ作業が必要となります。また、証拠を印刷するだけでもプリント代がかかりますので、これを有償として請求する所もあるようです。当所では一切いただいておりません、無料でお渡ししております。(※動画の全編集については時間により別途かかります)

その④ 特殊機材費無料

 撮影機材には非常に高額なものもあり場所によって使用します。撮影場所によっては機材費を請求します、と契約書にかかれている事も。当所では広告費を削って機材費に充てており無料です。

その⑤ 深夜早朝割増

 通常、22時~翌朝5時について深夜手当が労働者に対して必要となりますので、時間外料金をいただく事になるのですが、当所では昼間、夜間を問わず料金を一律とすることにしました(平成28年11月~)時間外料金はすべて標準料金に込です。

ご相談の流れ

ご依頼の流れ

 
 
① メール・電話・ホームページにて
② お客様のご都合の良い場所へ伺います
③ ご納得の上でご契約書を
④ 必要に応じて連絡を取りながら進めます
⑤ 写真貼り付けの詳細なご報告書を提出
⑥ 内容により無料で弁護士を紹介します

お問い合わせバナー

おすすめ記事

  1. 前回より「ストーカーの被害に遭ったらやっておきたい事、身を守るために」を掲載したところ、様々...
  2. さっぽろ探偵事務所の記事にて、以下を公開しました。
  3. 減らないストーカー被害平成27年のストーカー相談状況は、警視庁によると21,968件でした。

おすすめ記事

  1. 2017.4.23

    ストーキングのプロが教える!ストーカーさせない簡単な工夫を教えるよ

    前回より「ストーカーの被害に遭ったらやっておきたい事、身を守るために」を掲載したところ、様々...
  2. 2017.4.4

    ストーカー被害について記事を掲載しました

    さっぽろ探偵事務所の記事にて、以下を公開しました。
  3. 2017.4.4

    ストーカーの被害に遭ったらやっておきたい事、身を守るために

    減らないストーカー被害平成27年のストーカー相談状況は、警視庁によると21,968件でした。
電話番号バナー300x300 メール問い合わせバナー
ページ上部へ戻る